成功率が高い!【フランチャイズオーナー】

成功率が高い!【フランチャイズオーナー】
LINEで送る
Pocket

副業でフランチャイズはアリ?

オススメの副業としてご紹介するのが「フランチャイズ」です。そう聞いてすぐ納得する人は少ないでしょう。副業でフランチャイズって大丈夫なの?と思うかもしれませんが、意外と成功している人も多いんですよ。副業でフランチャイズが可能か不可能かという話でいえば、もちろん可能です。これについては、本業のほうがどう判断するかによるところが大きいでしょう。
フランチャイズオーナーは、ブランドとしての地位をすでに確立している企業から営業のノウハウを借りて営業しています。どんなサービスをどう売るかはじめから考えることなく、いきなり商売を始められるのが大きなメリットのひとつですよね。コンビニなどをイメージするとわかりやすいと思いますが、フランチャイズオーナーの仕事は、マニュアルに沿った店舗運営と従業員の労務管理です。自ら店舗に出て働くこともあれば、裏手で事務的な仕事をこなすこともあるでしょう。コンビニのように従業員が常時いるスタイルなら、教育さえしっかりしておけば店をある程度任せることもできますよね。これって副業という観点からいくとかなり魅力的なシステムです。

副業でフランチャイズオーナーになるメリット

起業ってかなりの準備期間が必要ですよね。マニュアルもなにもない状態からだと、スタートするまでに時間がかかってしまいます。フランチャイズの場合は、オーナーの意思さえ固まればあっという間に起業できる仕組みが成熟しているので、やると決めたらすぐです。フランチャイズは売上アップのためのノウハウまでしっかり確立しているとあれば、本業と副業両方に力を注がなければならない人でも安心ですよね。ブランド力があるから、0からお客さんをかき集める労力もカットです。
開業資金についてもフランチャイズのほうがリーズナブルだったりします。開業がひとつのお得なセットとしてできあがっているので、余計なコストがかからないんです。開業資金を本業でコツコツ準備してもいいですが、ないなら銀行から融資を受けるという手もありますよ。開業資金を融資でカバーしたい場合にもフランチャイズは有利です。成功するかどうかもわからない0からのビジネスよりも、ビジネスモデルが明確ですでに結果も出しているようなフランチャイズのほうが、銀行からの信頼を得やすいのです。
店舗探しから備品の準備、仕入先の手配に至るまで、フランチャイズならお任せでできるので、本業を持っている人でも確実に準備を進められます。起業してみたいけど本業も辞めたくないから準備の時間がなかなか取れないという人は、フランチャイズを検討してみてはいかがでしょうか。

特集記事
  • 今すぐ始められる!【ライター】
  • 働き方改革で副業が促進?
  • 意外と知らない副業の正しい意味って?